いつも訪ねてくれてありがとう。

とても感謝しています。

ミラクル・ハピネスの宗瑞允暉(むなみず みつてる)です。

 

自分を認めるとは、自信をもつこと!自分自身や他人を否定しない、肯定する、承認することです。

しかし、自信が持てないと感じているあなたに「自信を持て」といくら言っても「自信を持てる」訳ではないですから意味がありません!

アドバイスを受けてなれるものならとっくの昔になっている「一体どうやったらそうなれるんだ!?」と感じているでしょう!

もしあなたが、

何か得意なことがある。

人とは違う能力がある。

お金がある。

学歴がある。

組織で役職や肩書がある。

他人と違うものがあれば、自分に自信が持てる筈と思っていたら…。

しかし、
本当にそうなのでしょうか?

もし、そう思っているなら、これからも自信を持つ事はちょっと難しいかも知れません!

そのためには、頑張らなくてはいけないですし、老化現象・病気等で失った時の落胆、自信喪失も計り知れないからです!

あなたが、この世に生まれて来た時、両親や家族は、あなたが生まれてきてくれた事だけで感動、感激し大喜びしてくれたと思います。

生まれて来てくれた事が奇跡(ミラクル)、あなたの存在(命)そのものが素晴らしいと感じてくれた訳です。

しかし、その思いとは裏腹に成長と共に自分を認められない、価値がないとあなたは“今”感じてしまっているのです。

両親もあなたが生まれると同時に様々な期待が高まって来ます。

勉強したくても家庭の事情で進学できなかったので、自分の子供には望む機会を与えたい。親にはない隠れた才能を伸ばすために様々な習い事や稽古をさせてあげたい。

後悔しない素晴らしい人生を送ってほしいと期待が膨らむばかりです。

その愛するからこその強い期待が、あなたをダメだ、なぜできないんだと否定する言葉になってしまっていたことも事実だと思います。

幼少期から成長期に受けた親からのダメ出しで、大人になって自分が親になっても自信が持てないと嘆く方も多いのです。

私はできない子じゃないという嘆きの感情を癒してあげれば本来の自信を取り戻すことが出来ます。

その『どうして私の事を認めてくれないのと言う悔しくて情けない感情(記憶)』を解消(癒)してあげることが出来るのが、UEなのです。

お問い合せ・申込み